なぜ学生は、なぜ企業はすれ違う?

 もっと普通に就活したいんですけど・・・


切実な学生の言葉です。

学生の新卒採用は、なぜ決まったレールを引かれてしまったのでしょうか。
(「大人の事情」なのでしょうが。)


 普通に会社の人に会って、普通に話がしたいのですが、
  これでは話しをするどころではありません。
  このまえの会社説明会では、採用コンサルタントの人が会社説明と質疑応答をしていて、
  採用担当者すら出てきませんでした。
 

さすがに、これには私も切れそうになりました。

学生も、単位がかかっている試験やレポートの時期には時間のやりくりも大変です。

必死に徹夜でレポートを仕上げ、やっと出席した説明会で表面的な答えしか出せない外部コンサルの話をきいて、

「よし!この会社にしよう!」と判断できますか?


一方で採用者側は、今年の学生の傾向をこう話しています。


 いや〜、今年は説明会の数日前に予約キャンセルが多くてね。人数確保できないんだよ。


おや?学生の話では予約取れないよ〜!と言ってますが。

ということは、何でもいいからとにかく予約しちゃえという学生が多いということでしょうか。

でも、これだけメディアやキャリアセンター、諸先輩方から不安を煽られれば、嫌でも「とりあえず予約」しちゃおうという気持ちになりますよね。

一概に、それはいい加減な学生のせいだ!とも言えないわけです。


我々支援者も、もっと頑張らねばならないのですが、

一部の企業にだけでなく広く就職活動ができるように学生を促す必要もありそうです。

私のような者が中小企業の社長様数名から、

「いい学生がいたら、是非紹介してほしい!」

と学生の紹介を頼まれるほどなので、よほど学生の目が偏ってるということです。

学生に、なぜ中小はだめ?と聞いてみたところ


 え?むしろ中小を探しているんですが、見つからないのです!


なぬ?お互いに出会えない状態なのか?


学生は、出逢いを求めています。企業も出逢いを求めています。

普通に出逢うべくして出逢う、そういう就職活動って、もう今の時代出来ないものなのでしょうか???




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

オフィシャルサイトバナー twitter
スタッフサイト
mixi

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 茨城・常盤大学高等学校 実践面接マナー講演&ライブ模擬面接
    カイボー (05/12)
  • ドイツから、ロシアから・・・ 「いつ欧州に来るの?」 & 海外語学学習の秘訣
    ケイト (09/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM